自己紹介文

二木紘三(ふたつぎ・こうぞう)
1942年長野県に生まれる。
早稲田大学第一政治経済学部卒業。出版社に2年8か月勤めたあと、ずっとフリー。仕事はいちおう文筆業(だった)。
趣味無し。
そのほか、芸、胃、髪の毛、根性、甲斐性、協調性、運転免許など、ないもの多数。

----------------------------------------------------------------
著書:
〔ビジネス・実用書関係〕

『文章上手になるチェックリスト』(日本実業出版社―韓国語版もあり)、『論文・レポートの書き方―理系・技術系編』(同)、『仕事の技術』(同―中国語版もあり)、『ポイントをつかむ仕事の技術』(同―共著)、『図解ビジネスマンのための勉強の技術』(同―中国語版もあり)、『図解[話す・聴く・書く]技術』(同)、 『必ずうまくいく打ち合わせ&ミーティングの技術』(同―中国語版もあり)、『絶対必要な仕事の技術!』(同)、『交渉の技術がみるみる上達する!』(同―中国語版・韓国語版もあり)、『根回しと下相談で進める交渉術』(同)、「すぐに使える、そのまま使える!朝礼の話材280例」(同)、『失敗しない契約書と書式』(文研出版)、『いざというときの短いスピーチ226』(永岡書店)、『日本の産業7 映像・レコード』(曜曜社出版)、『年金・保険のことがよくわかる事典』(西東社)、『金融のことがよくわかる事典』(同)、『郵便局の貯金・保険・年金・ロ-ンがわかる事典』(同)、『よくわかる経営の基本』(同)、『金融のしくみ』(同)、『株式会社のしくみ』(日本文芸社)、『完全図解 eコマースのしくみ』(同)、『[アイデア超・発想法]最初に浮かんだ案は今すぐ捨てろ!』(同)、『はじめてのインターネット株式投資』(池田書店)、『国際通貨の読み方』(すばる舎) 、『整理の技術 厳選36例』(創元社)、『「歩く!」仕事術』(アーク出版―韓国語版もあり) など

〔国際語関係〕
『国際語の歴史と思想』(毎日新聞社)、『国際共通語の夢』(筑摩書房)など

〔教育・入試関係〕
『旧帝大の崩壊』(WAVE出版)、『ファミコン家庭学』(フレーベル館)、『さわやか受験宣言』(聖文新社)、『早慶ラクラク合格法』(同)、『早慶上智ラクラク合格法』(同)など

〔児童書関係〕
『宮沢賢治』(文研出版)、『開国せまるペリーの黒船』(ポプラ社)、『明治天皇、憲法を定める』(同)、『川とたたかう』(同)など

〔歴史関係〕
『昭和20年代面白ものしり読本』(ミデアム出版社)、『365日今日はこの話題』(日本実業出版社)、『昭和の歴史〈中・下〉』(くもん出版)、『電車の中の日本史テスト287』(創元社)、『電車の中の世界史クイズ286』(同)、『電車の中の日本史クイズ』(幻冬舎文庫)、『電車の中の世界史クイズ』(同)など

〔その他〕
『インターネットで世界が変わる』(廣済堂)、『今日から始めるインターネット25時間活用法』(アリアドネ企画)など

(ペンネームによるものも含む)