« 森の水車 | トップページ | 小判鮫の唄 »

小指の想い出

(C)Arranged by FUTATSUGI Kozo


作詞:有馬三恵子、作曲:鈴木淳、唄:伊東ゆかり

1 あなたが噛んだ小指が痛い
  きのうの夜の小指が痛い
  そっとくちびる押しあてて
  あなたのことをしのんでみるの
  私をどうぞひとりにしてね
  きのうの夜の小指が痛い

2 あなたが噛んだ小指がもえる
  ひとりでいると小指がもえる
  そんな秘密を知ったのは
  あなたのせいよ いけない人ね
  そのくせすぐに逢いたくなるの
  ひとりでいると小指がもえる

3 あなたが噛んだ小指が好きよ
  かくしていたい小指が好きよ
  誰でもいいの 何もかも
  私の恋をおしえてみたい
  ほんとにだけど言えないものね
  かくしていたい小指が好きよ

《蛇足》 昭和42年(1967)の発売で、この年のレコード大賞最優秀歌唱賞を受賞。
 伊東ゆかり
(写真)は、それまでポップスを歌っていましたが、これを機に歌謡曲を歌うようになり、いくつもヒットを飛ばしました。

(二木紘三)

|

« 森の水車 | トップページ | 小判鮫の唄 »

コメント

 伊東ゆかりはデビュ-の頃から、ズッと見てます。唄うジャンルは幅広く、歌唱力は抜群!
 デビュ-当時は、失礼な表現ですが、山出しの芋姉ちゃんみたいに、色は黒く、流行のアメリカンポップスを中尾ミエらと歌っていましたが、この「小指の思い出」あたりから、お色気も備わり、女性らしく魅力的になりました。
 佐川満男との結婚そして離婚・・・・
 佐川満男が、離婚直後に出した「今は幸せかい」はタイミングもよく大ヒットしました。いかにも未練がましい歌・・・・・
 伊東ゆかり、魅力的な素晴らしい歌手です!
 

投稿: Hikoさん | 2008年8月 6日 (水) 14時22分

懐かしい唄です。

巨人軍全盛時代、柴田外野手と噂になり、スタンドから「柴田が噛んだ小指が痛い」という冷やかしの唄が流れ、謹厳実直な川上監督もベンチで口ずさんでいたという話を思い出しました。

投稿: 前期高齢者 | 2009年8月13日 (木) 11時35分

懐かしい曲ですね~!。

時は、昭和42年の夏、
所は、神奈川県、大磯、大磯ロングビーチ。
土日は、会社は休みで、退屈だし、泳ぎにいったんですね~!。

そしたら、なんと!、当日、高飛び込みの台、中段へ現れたのが、伊藤ゆかり!。

曲は、もちろん、小指の思い出!。
あんなに、大ヒットになる曲とも知らず、
プールサイドで、寝ころがって聞いてしまった事、
あと後まで、後悔しました。

あなたが噛んだ、小指が痛い?。
含蓄のある言葉ですね~!。
この曲を聴くと、今でも、大磯ロングビーチを思い出します。

投稿: 寂心 | 2010年11月20日 (土) 16時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 森の水車 | トップページ | 小判鮫の唄 »