« 美しい十代 | トップページ | うるわしの虹 »

海に来たれ

(C)Arranged by FUTATSUGI Kozo


イタリア民謡、日本語詞:徳永政太郎

1 目覚めとく来よ 月は波間に輝く
  来よ来よ急ぎ舟に わが愛しの舟に
  されど汝(なれ)はまどろみ 我の待つを知らず
  ひとり今宵さびしく 愛しの汝を待つ
  (*)海に来よ 舟を漕ごう
     このわが心 ただ君を想う
     海に来よ 舟を漕ごう
     このわが心 ただ君を想う

2 さらば安けく眠れ 夜はあけ目覚めなば
  遙けき海のかなた さびしく我は行く
  されど汝はまどろみ 我の待つを知らず
  ひとり今宵さびしく 愛しの汝を待つ
  (*繰り返す)

3 汝とはじめて逢いし あの日の嬉しさ
  今なお胸に残り わがこの胸こがる
  汝はうるわしの花 汝をのみ慕う
  汝は御空(みそら)の星 うるわしの光
  (*繰り返す)

     Vieni Sul Mar'

Deh, ti desta, fanciulla, la luna
spande un raggio s caro sul mar';
vieni meco, t'aspetta la bruna,
fida barca del tuo marinar.

Ma tu dormi, e non pensi al tuo fido,
ma non dorme chi vive d'amor;
io la notte a te volo sul lido,
ed il giorno a te volo col cor!

Vieni sul mar',
vieni a vogar,
sentirai l'ebbrezza
del tuo marinar!

Addio, dunque, riposa e domani,
quando l'alba a svegliarti verr,
sopra lidi lontani lontani,
l'infelice nocchiero sar.

Ma tu dormi, e non pensi al tuo fido,
ma non dorme chi vive d'amor;
io la notte a te volo sul lido,
ed il giorno a te volo col cor!

Vieni sul mar',
vieni a vogar,
sentirai l'ebbrezza
del tuo marinar!

Da quel giorno che t'ho conosciuto,
o fanciulla di questo mio cor,
speme o pace per te ho perduto,
perch t'amo d'un immenso amor.

Fra le belle tu sei la pi bella,
fra le rose tu sei la pi fin;
tu del cielo sei brillante mia stella
ed in terra divina belt.

Vieni sul mar',
vieni a vogar,
sentirai l'ebbrezza
del tuo marinar!


《蛇足》
イタリア民謡”Vieni Sul
Mar'”ですが、ナポリあたりから歌われ始めたので、ナポリ民謡とされています。広く知られるようになったのは、20世紀半ばからで、とくにエンリコ・カルーソーやティト・スキパ、マリオ・ランツァなどが歌うようになってから世界に知られるようになりました。

 女性を船遊びに誘う明るく楽しい歌です。

(二木紘三)

|

« 美しい十代 | トップページ | うるわしの虹 »

コメント

この「海に来たれ」の合唱曲(四部合唱)のCDがあればほしいのですが
(各パート別のがあればありがたい)。

投稿: 西岡進 | 2008年1月17日 (木) 17時12分

この曲は、ブラジルでは「oh, minas gerais, oh, minas gerais. quem te conhece nao esquece de falar, oh minas gerais....」という歌詞がつけられ、ミーナスジェライス州の人々が故郷を懐かしみ歌う曲となっています。

投稿: 寒崎 秀一 | 2008年4月 4日 (金) 15時31分

この曲の最初の記憶は、NHK「みんなのうた」で、子供向けに編曲・作詞され、1964年6月に放送されたものです。(「海は招く」、作詞・薩摩忠)。同時期に、同局の番組案内のBGMとしても使われていたかと思います。

投稿: 金右衛門 | 2008年5月30日 (金) 10時49分

今度2008年10月26日発で8日間のイタリア旅行に出ます
が歌の旅と見てイタリア民謡を調べて貴WEBSITEに達し
ました。この昔から聞いているこの曲がナポリ民謡かと
私も思っていましたがベネチア民謡と書かれた本もあり
どちらなのかとついつい思ってしまいました。何れにし
ましてもいい曲です。


投稿: 小嶋剛毅 | 2008年10月 9日 (木) 22時56分

ラ・ノビア
海に来たれ

上の2曲を、久し振りに聞かせて貰いました。
大分、模様が変りましたね!垢抜けましたね(失礼)。

投稿: 岩渕 廣 | 2009年8月25日 (火) 08時46分

この曲を50年余前にNHK「みんなのうた」で聞きそれ以来一度も聞くこともなく・・・やっと巡り会えました。当時の歌詞を部分的に何となく思い出しています。出来ればそのときの「みんなのうた」の歌詞を掲載してもらえたら私も50歳くらい若返りそう!  手を挙げて~海は呼ぶ は・や・く~ は・や・くおいでと海は呼ぶ~!のような歌詞ではなかったかと思いますが。

投稿: 花山 順一 | 2011年11月28日 (月) 20時27分

投稿: なち | 2011年11月28日 (月) 21時33分

そうそう~この歌詞です。「なち」さん 早速教えていただきありがとうございました。若返りました。?

投稿: 花山順一 | 2011年12月 6日 (火) 20時04分

 このようなサイトがあることを初めて知りました。それでもう20年以上も前から気になっていたことを投稿します。この歌のリフレイン「海に来よ・・・ただ君想う」だけを歌う英語の歌があります。題は、「TWO LOVELY BLACK EYES」です。
 50年以上も前イギリス民謡として「いつでも知らぬ振りで、そのくせよく見てる なぜかたまらなく 心躍る人 何故に いつも 気に懸かるのでしょう」という歌詩の歌を知りましたが、その後聞いたことが無く本当にイギリスにそんな歌があるのかと疑問でした。そして20数年前イギリスのオックスフォードのレコード屋さんで、こんな歌のCDがあるかと歌った所、二つのCDを紹介してくれたので二つとも買って帰国しました。そのひとつ「50 CLASSIC PUB SONGS」(Silva Screen Records Ltd)の中に私が探し求めていた歌「DAISY BELL」の次ぎに、馴染みのある「海に来よ」のメロデイが聞こえるではありませんか。びっくりして題を見ると「TWO LOVELY BLACK EYES」とありました。外国でも原曲の歌詞を使用せず別の歌詞を付けることがあるのだと知った次第です。
 なお[DAISY BELL」は今春までNHKBSで放映された「刑事フォイル」で、第2次大戦中イギリスで女性による農業支援活動の際の支援女性集団の寮の夕食風景のバックミュージックとして流れていました。

投稿: 津雲 清富 | 2016年4月28日 (木) 17時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 美しい十代 | トップページ | うるわしの虹 »