« 郵便馬車の馭者だった頃 | トップページ | 雪が降る »

ゆうべの秘密

(C)Arranged by FUTATSUGI Kozo


作詞:タマイチコ、作曲:中洲 朗、唄:小川知子

1 ゆうべのことは もう聞かないで
  あなたにあげた わたしの秘密
  幸せすぎて 幸せすぎて
  あなたにすべてを かけたのだから
  ゆうべのことは もう聞かないで
  このままそっと 抱いててほしい

2 ゆうべのことは もう云わないで
  甘えていじわる しただけなのよ
  幸せなのに 涙がでるの
  あなたにすべてを かけたのだから
  ゆうべのことは もう云わないで
  やさしくそっと 見つめてほしい

  幸せだから 何だかこわい
  あなたにすべてを かけたのだから
  ゆうべのように もう泣かないわ
  今夜もそっと 愛してほしい


《蛇足》
昭和44年
(1969)発売。
 小川知子は16歳で東映の女優としてデビューし、新人賞も受賞しました。19歳で歌手に転向し、デビュー曲『ゆうべの秘密』がいきなり大ヒット、スター歌手の1人となりました。写真はその頃のもの。

(二木紘三)

|

« 郵便馬車の馭者だった頃 | トップページ | 雪が降る »

コメント

当時の事務所には、作詞家や作曲家に作ってもらう
余裕が無くて、この曲は小川知子さん本人とマネー
ジャーの二人で公園かどこだかで作ったとTV番組
で言っているのを見た記憶があります。
タマイチコって小川さんのペンネーム?

投稿: 熊猫 | 2009年12月30日 (水) 04時33分

1、もうすぐ古希を迎える男としては人前で唄うには不釣合いなので先生のサイトで楽しんでいます。
2、遅ればせながらタマイチコは作詞家では?

A ゆうべの秘密
    ゆうべのことは ... 歌:小川知子

B 誰もいない処で
    頬に涙が にじん ...歌:小川知子

C 花びらの涙
    小さな花びらが ... 歌:岡崎友紀

3.蛇足:ブルー+赤は紫でしたね。

投稿: 海道 | 2012年8月12日 (日) 07時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 郵便馬車の馭者だった頃 | トップページ | 雪が降る »