« 島原(地方)の子守唄 | トップページ | おかあさん »

あわてんぼうのサンタクロース

(C)Arranged by FUTATSUGI Kozo


作詞:吉岡 治、作曲:小林亜星

1 あわてんぼうの サンタクロース
  クリスマス前に やってきた
  いそいで リンリンリン
  いそいで リンリンリン
  ならしておくれよ かねを
  リンリンリン リンリンリン
  リンリンリン

2 あわてんぼうの サンタクロース
  えんとつのぞいて おっこちた
  あいたた ドンドンドン
  あいたた ドンドンドン
  まっくろくろけの おかお
  ドンドンドン ドンドンドン
  ドンドンドン

3 あわてんぼうの サンタクロース
  しかたがないから おどったよ
  たのしく チャチャチャ
  たのしく チャチャチャ
  みんなもおどろよ ぼくと
  チャチャチャ チャチャチャ
  チャチャチャ

4 あわてんぼうの サンタクロース
  もいちどくるよと かえってく
  さよなら シャラランラン
  さよなら シャラランラン
  タンブリンならして きえた
  シャラランラン シャラランラン
  シャラランラン

5 あわてんぼうの サンタクロース
  ゆかいなおひげの おじいさん
  リンリンリン チャチャチャ
  ドンドンドン シャラランラン
  わすれちゃだめだよ おもちゃ
  シャラランリン チャチャチャ
  ドンシャララン

《蛇足》 日本製のクリスマスソング。幼稚園~小学校低学年向き童謡の定番の1つです。

 作詞の吉岡治は、『天城越え』『北酒場』『細雪』『命くれない』『さざんかの宿』など演歌の傑作を数多くものしています。演歌とはまったく違うジャンルで長く歌われる作品を作ったことに、この人の引き出しの多さが表れています。

 小林亜星には『北の宿から』という演歌の大ヒット曲がありますが、その本領はCMソングやアニメのテーマ音楽で発揮されています。CMソングでは日立の「この木なんの木、気になる木……」など、アニメのテーマソングでは『秘密のアッコちゃん』など、人びとの記憶に残る曲を多数作っています。
 昭和49
(1974)にTBS系列で放映された連続ドラマ『寺内貫太郎一家』では、頑固一徹の石屋の親方を好演しました。

(二木紘三) 

|

« 島原(地方)の子守唄 | トップページ | おかあさん »

コメント

可愛く軽快なこの歌を初めて聞いたときからとても気に入りました。そしてある日、カラオケ画面で演歌の有名作詞家吉岡治と多彩な作曲家小林亜星のコンビが作ったと知ったときは驚きました。いつ発表された歌なのでしょうか。知っている方いらっしゃたら教えて下さい。

小林亜星作曲のものとしては、昭和46年にエメロンシャンプーのコマーシャルソングとして作られた「ふりむかないで」(唄はハニーナイツや沢村怜子)も好きな歌のひとつです。

また、童謡では作詞まどみちお、作曲團伊玖磨の「やぎさんゆうびん」も私は好きです。「あわてんぼうのサンタクロース」と共に現代童謡の傑作だと思います。私はこれらをカラオケでよく歌います。

投稿: 吟二 | 2008年12月21日 (日) 14時43分

 何かと気ぜわしい年末、こんなあわてんぼうなサンタさんがいてくれれば、おっちょこちょいな一市民として、『いょっ。ご同類!』とホッとします。見事な「和製クリスマスソング」ですね。

投稿: あわてんぼう | 2008年12月22日 (月) 20時12分

アメリカに帰化(小、中、高と日本での生活でした)して50年近くになります。
なんとかコンピュターにもなれ最近では日本の歌のいろいろにふれることができ楽しんでおります。特に(二木紘三のうた物語)をみつけだすことができ歌にまつわる物語や思い出など読んで感動しております。ありがとうございました。

投稿: くみこ | 2008年12月24日 (水) 10時07分

 どこか懐かしいメロデイの匂いがするこの歌は初めて知りました。毎週歌いに集う「さくら草」のグループのレパートリーにしたいと思いました。

 作詞家の吉岡治は、私の故郷・島根を歌った「望郷神楽ばやし」「石見路ひとり」を作詞、作曲家四方章人がほのぼのとしたメロディを永井裕子が歌い心を熱くしてくれます。

 1昨年まで<知名度ワーストワン>の島根県は、世界遺産の“石見銀山”、“縄文時代の三瓶埋没林”、NHK朝ドラの“だんだん”等、昨年から徐々に今年こそ《島根ブーム》にとの思いで、カラオケではこの2曲を何時も歌っています。

投稿: 尾谷 光紀 | 2009年2月22日 (日) 11時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 島原(地方)の子守唄 | トップページ | おかあさん »