« マリア マリ | トップページ | 砂山の花 »

君恋し(戦前版)

(C)Arranged by FUTATSUGI Kozo


作詞:時雨音羽、作曲:佐々紅華、唄:二村定一

1 宵闇せまれば 悩みは涯なし
  みだるる心に うつるは誰(た)が影
  君恋し 唇あせねど
  涙はあふれて 今宵も更け行く

2 唄声すぎゆき 足音ひびけど
  いずこにたずねん こころの面影
  君恋し おもいはみだれて
  苦しき幾夜を 誰がため忍ばん

3 去りゆくあの影 消えゆくあの影
  誰がためささえん つかれし心よ
  君恋し ともしびうすれて
  臙脂(えんじ)の紅帯 ゆるむもさびしや


《蛇足》 昭和4年(1929)3月公開の映画『君恋し』の主題歌。松竹キネマ、マキノ・プロダクション、河合映画製作社、日活の競作でした。同年に同じ題名(原題は`The Man I Love`)のアメリカ映画が公開されていますが、この歌とは関係ありません。

 作詞者の時雨音羽
(本名は池野音吉)は大蔵省に勤めていたとき、日本ビクターの社長に依頼され、この歌を作詞したそうです。
 当時の日本ビクターはアメリカ資本で、洋楽しか扱っていませんでしたが、この歌の成功で自信がついて歌謡曲の制作に踏み切ったといいます。時雨
音羽も大蔵省を辞めて、専業の作詞家に転身しました。

 曲は、当時流行り始めたジャズ調を取り入れたのが特徴ですが、日本的な哀調を残したのが日本人の心情にアッピールしたようで、大ヒットとなりました。
 ポストリュードの前半に『埴生の宿』の一節が使われています。

 歌ったのは浅草オペラの花形シンガー、二村定一
(ふたむら・ていいち)でした。
 戦後フランク永井の唄でリヴァイヴァル・ヒットしました。

(二木紘三)

|

« マリア マリ | トップページ | 砂山の花 »

コメント

人間は死を前にした時、何をして置きたかったかの問に、会いたい人に会っておきたかったというのが一番多かったとテレビで言っておりました。会いたい人は肉親だったり、恩人だったりということもあるかと思いますが、やっぱり一番は恋した人ではないでしょうか。歌謡曲の中で恋を歌ったものが一番多いのも、人生の中で恋ほど心に残るものが他にないのかもしれません。

身体が痩せるほどの恋をした人を私は知りませんが、意外としおらしく見える女性でも、自惚れと傲慢な気持ちがある事は事実です。打算も働きます。ですから悩むのですね。どこかに冷めた気持ちがあって、相手を見ています。年を経て、やっとあの人はかけがえのないほど素晴らしかったと思える様になってきます。ここから恋が美しく思える様になります。紅い唇のころは夢の中の恋に酔っている様に思います。

投稿: ハコベの花 | 2010年10月25日 (月) 21時35分

ハコベの花 様
年が経つほどに同感です。逢いたいなあ、あの人に。
死ぬ前に一度。

投稿: アイセンバーン | 2010年10月27日 (水) 11時16分

アイセンバーン様
「あらざらむこの世のほかのおもひでに今ひとたびの逢ふこともがな」たまには出さない手紙書いてみるのも良いかもしれませんね。

投稿: ハコベの花 | 2010年10月27日 (水) 16時52分

ハコベの花 様
心に沁みる返歌ありがとうございます。
君恋し(戦前版)のころは、生まれておりませんでしたが、フランク永井さんが歌ったころは中学生ぐらいでしたか。その当時はラジオから流れているのをただ聞いているだけでしたが、今改めてしみじみと聴いております。お元気で。

投稿: アイゼンバーン | 2010年10月28日 (木) 13時46分

二木様、

現戦後版の以前のコメントで気になっていた戦前版のアップありがとうございました。

最近の歌謡曲ではあまり聞かれないポストルードなど、今では知る由もない当時のざわめきが聞こえるようです。

歌詞以外でといえば「夢去りぬ」で知られる服部良一の曲はいろんな題名と歌詞が付けられていますが、ぜひ歌詞が一番しかなく中ほどの歌声も楽器パートの一部のような「夢去りぬ」を二木様のオーケストレーションでお聞かせいただければと思いキーボードをたたいております。

投稿: タンゴK | 2010年11月17日 (水) 23時06分

私は、小学校の頃でしたか?ラジオで、君恋しの原曲を聴いた事がありました。
そして、点字で発行された、歌詞ブックにも、この歌詞が載っていました。
そこには、うた、二村定位一とあり、歌詞は3番まで書いてありました。
そして、その歌詞ブックを持って、近くのカラオケボックスに行った所、この原曲も、カラオケとして、出ていました。
が、最近になって、それは削除されていました。
何とも残念でなりません。
だれかもう一度、この原曲を、リバイバルで歌ってくれないかなと思っています。
ユーチューブの中にも、SPレコードがアップされているのを見ます。
そして、フランク長いは、「みだるる」と歌っていますが、原曲では、「みだれる」と歌っていますし、点字の歌詞ブックにも、「みだれる」と書いてあります。。

君恋し 二村定一 - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=ExGBJx6pjTc

メロディーが聴けて、大変嬉しく思います。

投稿: 殿川 | 2012年10月 8日 (月) 17時15分

息子の血糖値が高くなってきたのでお医者さんから「少し痩せるといいね」と言われました。「痩せるほどの恋をすればいいのですね」と私が言ったら「今時そんな恋をする人はないよ」と笑われました。「あります」と私が言ってみたいですね。靴音かホウバ下駄の音が・・・聞こえるような初夢を見たいですね。おめでたいでしょうか。もうすぐお正月です。

投稿: ハコベの花 | 2016年12月30日 (金) 21時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マリア マリ | トップページ | 砂山の花 »